MENU

フリーランス美容師ってカルテはどうしてるの?

こんにちはEMANON編集部です!

美容師としてお客様の管理に必要な【カルテ】ですが、フリーランス美容師はどうしているのでしょうか?

今回はそんなフリーランス美容師のカルテ事情についての記事です。

目次

カルテはどうしてる?

EMANON利用者に聞いた所、紙のカルテ派と電子カルテ派に分かれてました。

紙カルテ派

紙カルテ派の方は「カルテ用ノート」を用意し手書きで記録を残しているそうです。

特に準備もいらず、カンタンにできるのは利点ですね。

ただ、段々とカルテが多くなってくると管理が大変になってきますね。顧客情報が多くなってくると何冊もカルテノートを持ち歩くのも大変ですね。

電子カルテ派

つづいて、電子カルテ派の意見も参考にしていきたいと思います。

写真と共に残せるので電子がよい、履歴の検索もしやすいので電子から戻れない、スマホひとつあれば管理できるので手放せない・・・

などの意見がありました。

スマホひとつで顧客管理ができると思うと大変便利ですね。

なので、電子カルテのサービスもいくつか紹介したいと思います。

電子カルテサービス

【LiME】

https://limehair.jp/

【美歴】

https://bireki.jp/

フリーランス向けだと上記の「LiME」と「美歴」の2つがいいかと思います。

他にもたくさんの電子カルテサービスがありますが店舗向けのものも多いので、個人のフリーランス美容師ならそこまで多くの機能はいらず、普段の使い勝手の方が重要になってきます。

写真で残せるのが1番のメリット

テキストで記録を残すのはもちろんですが、写真で残せるともっとカルテとしての意義が出てきますね。

展開図を書くより、写真で残してしまえばカットした本人ならすぐにわかるはずですね。

日々の作業としていかにスムーズに効率化していくかというのもフリーランス美容師にとって大切なことだと思います。

紙カルテ派の方も一度試してみてはいかがでしょうか?

慣れれば紙カルテに戻れなくなりますよ。

お客様との長い付き合いのためにしっかりと記録に残していきましょう。

]]>

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる